母乳育児で低体重の赤ちゃんをミルクに切り替えたら体重は増える?

結論から言えば、「増える」可能性の方が高いでしょう。

これはミルクの栄養価の高さ、消化の悪さが体重を増やす材料になるからです。

統計的にも母乳育児の子供よりミルク育児の子供の方が体重は増えやすく、また離乳食への切り替えもスムーズであるため体は大きくなります。

しかし、目先の体重は増えますが、将来的に大きく育つことを言っているわけではありません。

母乳育児で低体重は当たり前のこと

母乳 低体重

「母乳育児を続けていますが子供の体重が増えません」

先日こんな質問をいただきました。

しかしそのママに「赤ちゃんは元気ですか?体重以外で目立った問題はありますか?」と質問を返すと、「ありません」と答えられました。

もしあなたも同じような状況であれば、問題なく今の母乳育児を継続して大丈夫です。

母乳はミルクに比べ消化がよく、必要な栄養素だけを体に取り込むことができる特殊な飲み物です。体重が増えないのに健康なのはこのためです。

また1日1日、驚くべきスピードで成長を遂げていくため、それを受け入れる体の構造も未熟で、母乳でもミルクでも栄養分が追いつかないのです。

赤ちゃんはマニュアルで育てるものではない

また、あなたの赤ちゃんは「何と比べて」低体重なのでしょうか。

日本の赤ちゃんの平均と比べても全く意味がありません。例えばあなたの身長は平均と比べて高いですか?低いですか?

どちらにしても、自分に置き換えた際今更何か対策を取ろうとは思いませんよね。

また体格や身長については親の遺伝性が非常に大きく関係しています。

仮にあなたや、あなたの旦那さんが一般的に体が小さい部類に入るのであれば低体重であっても気にすることありません。もちろんこれも目安であって、自分の子に無理に当てはめる必要はありません。

それに体の大きさは「今」ではなく、「今後」の生活や環境で変化するものです。自分のことを思い返してみればよくわかるのではないでしょうか。
イラスト
母乳育児もミルク育児もそれぞれメリット・デメリットがありますが、「体重が増えない」といいう理由で母乳育児のメリットを放棄してミルク育児に切り替えるのはとてももったいないと言えます。

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー

2015年11月22日 母乳育児で低体重の赤ちゃんをミルクに切り替えたら体重は増える? はコメントを受け付けていません。 母乳育児とミルク育児