【ぽぽたん】たんぽぽコーヒーの口コミ・味・母乳への効果をレビュー

iconこんにちは!エリママです。

母乳育児の定番と言ったらたんぽぽコーヒー。実際に助産院で出されたり、育児の先輩方や芸能人の方もみんな飲んでいる超定番の飲み物です。特にティーライフの【ぽぽたん】はその専門店なのでたまごクラブ、ひよこクラブなど育児雑誌には何回も取り上げられていますよね。

でも、エリママも昔感じていたことですが、初めてのママの場合、たんぽぽコーヒーの「何が・どう」良いのかってよくわからないんですよね。

正直エリママも現役の頃は効果を良くわからずに飲んでいたところがあります。そこで、今回は初めてのママにとって、たんぽぽコーヒーがなぜ良いのか・どんな効果があるのか解説しながらレビューしていきたいと思います。

→ノンカフェインのたんぽぽコーヒー【ぽぽたん】はこちら

【ぽぽたん】たんぽぽコーヒーにはどんな効果があるの?

たんぽぽコーヒーって、「授乳期に飲めるノンカフェインのコーヒー」くらいに思っていませんか??元々コーヒーを好んで飲まない人には無関係なもの。そんな風に思っている人が多いと思います。

実はたんぽぽコーヒーの効果はそこではありません。
たんぽぽコーヒーがここまで評価されている理由は、母乳の質を高めることができるという点。

たんぽぽコーヒーの「たんぽぽ」とは、古くから中国に伝わる漢方薬の一種。
漢方薬というと、東洋医学の長い歴史の中で美容・健康に効果があるものがたくさんありますが、その中で唯一「母乳」に効果があると言われているのが「たんぽぽ」なのです。

つまり、母乳育児を頑張りたいと思うママには是非飲んでほしい、それがたんぽぽコーヒーなんです。

エリママのチェックポイント
たんぽぽコーヒーに含まれる「たんぽぽ」は古くから中国で使用されてきた母乳の性質を高める漢方薬。たんぽぽコーヒーは嗜好品というより、体の調子を整える目的で飲むことができる飲み物なのです。

→母乳の性質を高めるたんぽぽコーヒー【ぽぽたん】のHPはこちら

【ぽぽたん】たんぽぽコーヒーを実際に飲んでみました。

今回は送料無料&返金保証ありの12回分お試し(730円)を飲んでみました。1回あたり60円なのでお財布にも優しいですね。

ティーライフたんぽぽコーヒー レビュー

たんぽぽコーヒーの原材料は「たんぽぽ根」。
中国の漢方薬として使用されてきた母乳への効能があると言われている成分です。

ティーライフたんぽぽコーヒー レビュー

賞味期限は製造日から2年。
授乳期間中に飲みきれないということはまずないと思います。

ティーライフたんぽぽコーヒー レビュー

1袋に6パック。お試し用には2袋が付いてきます。
開封した瞬間からタンポポ根の香ばしさが感じられますが、「コーヒー」という感じはありません。

ティーライフたんぽぽコーヒー レビュー

それでは実際にたんぽぽコーヒーを作りながら、母乳への効能などを解説していこうと思います。

ティーライフたんぽぽコーヒー レビュー

ティーライフたんぽぽコーヒー レビュー

ティーライフたんぽぽコーヒー レビュー

最初、お湯で軽く蒸らしたのちに、再度お湯をかけていきます。
味の濃さには好みがあると思いますが、大体180ml~200mlがちょうどおいしく頂ける配分だと思います。

ティーライフたんぽぽコーヒー レビュー

お湯をくぐらせて2分ほど待ったら完成です。
待っている間に蓋をしておくと温度が下がりにくくなります。

ティーライフたんぽぽコーヒー レビュー

エリママが一番最初にたんぽぽコーヒーを飲んだ時の印象は、「思った以上にコーヒー」でした。単純に「こういうコーヒーがある」と言われて飲んでしまえば分らない程度です。

ただ残念ながら、コーヒー独特の香ばしさ・酸味・奥深さはありません。
それでも、たんぽぽの香ばしさが生まれ、コーヒーのデメリットが無くなっています。

コーヒーのような口の中での滞留感が全くないため、口臭が残ったり、カフェインの副作用もありません。むしろサラッとしいて口当たりもよく、休憩するときにいただくとリラックスしすぎてウトウトしてしまうことも…。

コーヒーというよりは紅茶に近いかもしれませんね。

ティーライフたんぽぽコーヒー レビュー

実際にこうしてミルクで割って飲むと、味は「ミルクティー」そのものでした。
このほかに豆乳で割ったり、はちみつをかけていただいたりして、味の変化も楽しむことができます。

あと気になったのは、砂糖を入れていないのにかなり甘味を感じるということです。

ブラックが好きな方にとっては残念かもしれませんが、いつも砂糖を入れないと飲めないエリママとしては飲みやすくて助かりました。

エリママのチェックポイント
たんぽぽコーヒーは「コーヒー好き」のために作られたものではない印象を受けました。たんぽぽというものを飲む形として「コーヒー」があるだけ。でも、牛乳や豆乳で割って楽しむことができ、水分補給が必須の母乳育児の中でアクセントを加えられると感じました。

→【ぽぽたん】を割引価格で手に入れるにはこちら

母乳の出が悪い、冷え症のママに最適!飲み続けて分かった感想

ティーライフたんぽぽコーヒー レビュー

たんぽぽコーヒーを180ml、お湯、牛乳、豆乳などで毎日継続して飲んでいくうちにエリママが感じていったことは、体の冷えの改善です。

母乳の出が悪い人に共通している点は、まず体が冷えやすいことなんですが、同じように冷え症の人には効果を感じやすいのではないかと思いました。

たんぽぽ成分には毛細血管での血液循環に作用し、冷えを改善する効果があります。血液からできている母乳の生成にはこのような血液循環に作用する飲み物が一番効果的なんです。実感としても胸元から指先に温度が伝わっていき、体がとてもぽかぽか心地よくなるんです。

更にたんぽぽには、胃を強くする力もあり消化不良が起こりにくくなります。これによって腸内での消化がスムーズになり、腸から作られる血液もサラサラできれいに整えられるのです。

たんぽぽコーヒーを飲むことで・・・

胃腸が強くなる

胃腸から作られる血液がサラサラになる

血液循環が整う

体が温まり冷え症の改善

母乳の出・質が良くなる

という流れになります。

単に「母乳が出やすくなる」というだけでなく、「母乳の質が高まる」というのもたんぽぽコーヒーの魅力なんです。そのためか、たんぽぽコーヒーを飲む以前と比べると、赤ちゃんが母乳を求める感じが変わったように思います。

何というか、美味しそうに飲んでいるし、母乳育児の醍醐味を味わえているように感じました。

→【ぽぽたん】たんぽぽコーヒーの公式HPはこちら

【ぽぽたん】たんぽぽコーヒーのまとめ

  • たんぽぽコーヒーに含まれる「たんぽぽ」は母乳の質を高める漢方薬
  • 母乳の質が高まり赤ちゃんに栄養を与えられると共にママ自身の健康管理にも最適
  • 母乳の出がよくなり、冷え症の改善にもなる
  • 効果を実感しやすい
  • お財布に優しく試しやすい(12回分730円)
  • ノンカフェインなので母乳の質に影響を与えない
 

 こんな方は飲まない方が良い!
コーヒーの酸味や奥深さを求めている方。

 

 こんな方はたんぽぽコーヒーを試す価値あり!

  • 母乳の出が悪い人
  • 母乳の質を高めるために体質改善に取り組んでいるけど実感が感じられない人
  • 赤ちゃんが母乳を飲む量が少ないと感じる人
  • 薬やサプリの力を借りず自然な方法で母乳育児をしたい人
  • 体の冷えに悩んでいる人

たんぽぽコーヒーを飲む前は、「コーヒー好きのための代用品」くらいの感覚があって、コーヒーを普段飲まない人にとっては、飲んでも飲まなくても変わらないと思っていました。でも、飲んですぐに感じたファーストインプレッションや、飲み続けることで見えてくる赤ちゃんが母乳を求める様子などから「たんぽぽコーヒーには効果がある」と確信して飲むようになりました。

価格的にも非常に取り組みやすく、ティーライフのたんぽぽコーヒーには「返金保証」があるので、とりあえず試す分にも手頃だと感じられました。

たんぽぽコーヒー
【当サイト限定】たんぽぽコーヒーを割引価格で試すにはこちら

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー

2015年12月7日 【ぽぽたん】たんぽぽコーヒーの口コミ・味・母乳への効果をレビュー はコメントを受け付けていません。 母乳育児とたんぽぽコーヒー