完全母乳育児体験談~乳腺炎で40度の高熱!おっぱいが岩のように硬くなった

母乳育児をしようと思った理由・きっかけ

私には現在3歳と1歳の子供がおり上の子は卒乳しましたが2人とも完全母乳育児です。

母乳育児をしようと思ったきっかけは2つあり、1つ目は単純ですが金銭面の負担がミルクに比べとても少ないことです。ミルクだと粉ミルクや哺乳瓶やその消毒グッズなどお金がかかると病院の母親教室で言われたので、恥ずかしながら家計に余裕があまりなかった私はできる限り母乳で育てたいと思っていました。

2つ目は、母乳育児だと夜中赤ちゃんが起きたときにも添い乳で寝ながら授乳もできるので冬に出産する予定だった私は、布団から出なくて済むのがいいなと思ったのも理由です。もちろんどんなに頑張っても母乳が必要以上に出ない場合もあるのでそのときは仕方ないと割り切ろうと考えていました。

母乳育児で一番辛かった・悩んだ体験

母乳育児をする上で一番つらかったことは乳腺炎です。

赤ちゃんと一緒に退院して無事に母乳育児を進めていたのですが、産後3週間くらいのときに突然熱が40度近く出ておっぱいが岩のように硬くなりました。おっぱいはとても張っているのですが授乳してもなかなか岩のような硬さは治らず、段々とワキの下あたりまで張ってきたので、これは本格的にまずいと思い、出産した病院へ行くともっと早く来るべきだと怒られました。

そこで助産師さんからおっぱいマッサージをしてもらったのですが、それがもうとても痛くて歯を食いしばって涙が出そうになりながら耐えました。その後は赤ちゃんに頻繁に授乳させることで少しずつ回復しました。産後にこんなに痛い目にあうとは思っていませんでした。

母乳育児で重要視したこと・実践していたこと

母乳育児で私が重視したことは食生活です。病院の母親教室でも食生活を気をつけるように言われていましたが、産後家に帰ると病院食とは違い自分で調節しなければならず、また出産のお祝いを持ってきてくれた友人知人からケーキなどお菓子をもらい食べたりしたため、バランスが崩れ乳腺炎の原因となってしまいました。

これに懲りて、改めて食生活を見直し、和食中心の生活を心がけました。しかしやはり途中で甘いものや脂っこいものも食べたくなるときもあるので、ストレスにならないように3日に1度は好きなものを食べる、と自分の中でルールを決めていました。以前に比べると食事のバランスも取れているので、赤ちゃんにも質のよい母乳をあげることができていたと思います。

母乳育児を終えて感じたこと、完母成功の理由

上の子はもう卒乳しているのですが、その母乳育児を終えて感じたことは、やはり楽だったということと母乳があげられるのは母親の特権だな、ということです。

赤ちゃんがおっぱいを飲んでいるところを頭を撫でて上から見るととても幸せな気分になりました。育児や家事で疲れていても癒される瞬間でもあり、また頑張ろうと思うことができました。また母乳育児が成功した理由は私なりにですが、生まれてすぐの頻回授乳をあきらめずに耐えるということです。

助産師さんの話では、寝不足と慣れない育児からミルクを足すお母さんが多いそうです。私も実際とても苦労しましたが、その甲斐があって母乳育児ができたと思っています。

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー

2016年2月11日 完全母乳育児体験談~乳腺炎で40度の高熱!おっぱいが岩のように硬くなった はコメントを受け付けていません。 母乳育児の体験談