【乳頭ピチュ】乳頭をやわらかくするオイルやジェルってありますか?

乳頭が固い、赤ちゃんがうまく吸えず切れてしまう、という方は乳頭ピチュを試してみましょう。
ココナッツオイルやオリーブオイルなど植物成分由来のオイルをコットンやガーゼに含ませ乳頭を保湿するオイルパックです。妊娠中に乳頭マッサージを始めようと思っているママや、お腹が張りやすく乳頭マッサージを禁止されているママもこれでやわらかい乳頭を簡単に作る事ができます。

乳頭ピチュの効果と注意点

oil

乳頭ピチュは乳頭をやわらかくすることができます。これによって赤ちゃんが吸い付きやすくなり、乳頭裂傷など乳頭トラブルになりにくくなるというメリットがあります。

乳頭が固いままの授乳だと、赤ちゃんがうまく吸えないので母乳が出にくかったり、赤ちゃんの吸い付く摩擦に負けて乳頭が切れて母乳育児が辛くなったりするので、妊娠中からやわらかい乳頭を作る事が大切です。

乳頭ピチュの作り方

オリーブオイル、セサミオイル、ココナッツオイル、ホホバオイル、椿油、亜麻仁油など好きなオイルを使用してください。ニオイが下着についたりしてしまうのが気になる方はワセリンでも構いません(むしろワセリンが一番いいとも言われています)。

オイルをコットンに含ませ、ラップなどでかぶせてオイルが浸透するまでつけていればOK
時間は人によりバラバラですが、エリママは30分ほど付けていました。お風呂の前などに付けて、大丈夫な方は外した後に乳頭マッサージをするとより効果的です。

乳頭ピチュの注意点

化粧品学上の話をすると、寒い地域で取れる油が肌に優しい油です。
「寒い地域で取れる=熱に強い」ということになりますので、酸化しにくく肌にとても優しいのです。

なので、たまごクラブで紹介されていたやり方や、ココナッツオイルなど暖かい地域で取れる油を使用した乳頭ピチュは、本当は好ましくないんです。一番いいのはワセリン、その次に亜麻仁油、オリーブ、ホホバオイルという順番です。

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー

2016年1月15日 【乳頭ピチュ】乳頭をやわらかくするオイルやジェルってありますか? はコメントを受け付けていません。 母乳育児Q&A