実は母乳が原因!赤ちゃんの乳児湿疹・新生児ニキビ

新生児の顔に白いポツポツや赤いポツポツが出来ている湿疹を見たことがありませんか?
それが乳児湿疹(別名:新生児ニキビ)という症状です。

ひとくくりに乳児湿疹と言っても種類は色々とあり、脂漏性湿疹アトピー性皮膚炎あせも食物アレルギーなどがあります。

乳児湿疹は生後1、2ヶ月に多く見られママの女性ホルモンが影響し皮脂の分泌が多くなる事で起こります。

母乳が原因で乳児湿疹を発症している可能性も

cry

エリママも、娘の生後1ヶ月の検診の時に生え際に出来ている白いポツポツを相談しました。

やはり乳児湿疹で、毎日お風呂に入れてあげて優しく洗いお肌を清潔にしていれば自然と治るとの事だったのですが、それとは別に「食生活は大丈夫?」とも聞かれました。

皮膚炎のほとんどは食が原因の現代病

乳児湿疹は、外的な影響よりもママの母乳が原因で起こる可能性の方が高いそうです。

母乳育児ってお腹が空きますよね。
赤ちゃんの為にもたくさん食べなきゃ!と考えるのは良いことなのですが、脂質、糖分の多いものをママが食べ過ぎると母乳にも脂質、糖分が増えてしまい乳児湿疹が起きる可能性が高くなるそうです。

私たちがチョコレートを食べ過ぎてニキビができるのと同じこと。

食生活に心あたりのあるママは、和食中心の食生活に替えてみましょう。
和食は乳質を良くし、更に乳腺炎の予防にも繋がるので母乳育児中のママに最適です。

「和食」と言っても天ぷらはダメです。
蒸す・煮る・炊く・茹でる、といった油を使わず水を通した食事が良いでしょう。

肌を清潔に保ち、食生活に気を付けても3ヶ月以上治らなかった場合、それはアトピー性皮膚炎の可能性があります。脂漏性湿疹に似ていて最初は区別しにくいのですが、脂漏性湿疹は3、4ヶ月経つ頃には自然となくなります。これ以上慢性的に起こるようならアトピー性皮膚炎が考えられるので病院の受診をおすすめします。

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー

2015年12月1日 実は母乳が原因!赤ちゃんの乳児湿疹・新生児ニキビ はコメントを受け付けていません。 母乳育児と病気