母乳を飲み残した場合搾乳した方がいいの?

思いのほか赤ちゃんが母乳を飲んでくれず、まだおっぱいが張っているとき(飲み残しがあるとき)、それに痛みを感じる場合は軽く圧抜きをした方がいいかもしれませんが、基本的には何もしません。

がっつり搾乳してしまうと、母乳の張り返しによって、むしろおっぱいが張ってしまうことがあります。

搾乳をするなら次飲ませる前に行った方がいい

baby

どうしても搾乳したい場合は、前絞りという形で次母乳を与える前の方が安全性は高いでしょう。

その溜まった母乳を与えてはいけないことはありませんが、より新鮮で赤ちゃんが喜ぶ美味しい母乳は前絞りを行った母乳です。より多く飲んでくれることも考えられ、飲み残しリスクも軽減できます。

母体にとっても「適正量」がインプットされ、今後の飲み残しも解消できることがあります。

また、搾乳がダメというわけではなく、それを癖にしないように気をつければ問題ありません。張ってしょうがないときや、生活に支障があるときは搾乳しましょう。それを放置することに伴う乳腺炎などのおっぱいトラブルの方がママや赤ちゃんに与える影響は大きいため避けなければいけません。

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー

2015年12月4日 母乳を飲み残した場合搾乳した方がいいの? はコメントを受け付けていません。 母乳育児Q&A