授乳時に前絞りをすると質の良い母乳を出すことができる

本来母乳は、赤ちゃんが乳頭をくわえ、吸うことで初めて生成・分泌される仕組みになっています。従って、常に新鮮で栄養たっぷりな母乳を作り出し、与えることができます。

しかしこれはあくまで理想論。
ほとんどの方が母乳をおっぱいに少量抱えた状態をキープしています。

この少量残っている「飲み残し」を捨てることが前絞りの意義です。

前絞りによって質の良い母乳を与えることができる

bonyu

前回授乳時に飲みきれなかった母乳を捨てる「前絞り」は、常に新鮮、栄養満点の母乳を与えることができます。

いわゆる「古い母乳」は、時間が空いていればいるほど、酸味が強くなってしまいます。

「完母で育てたい」という思いが強い方は実践してみましょう。

前絞りはオプション

前絞りのイメージはシャンプー

シャンプーを使うとき、のずる部分に滞留した溶液が固まって固形化していたりすることがありますよね。

気にならなければ使ってしまうことがあると思います。
髪はちゃんと洗えますし、気分の問題かもしれません。

母乳の前絞りもそんな感じ。気にならなければやる必要はありませんが、質の良い母乳を与えたいと考えている方や、母乳を嫌がって飲まない子は味に満足していない場合があるので試してみてください。

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー

2015年12月1日 授乳時に前絞りをすると質の良い母乳を出すことができる はコメントを受け付けていません。 母乳育児と母乳不足