たんぽぽコーヒーの口コミを調査!国産と中国産の違い

Amazonや楽天、その他ネットショップに寄せられている「たんぽぽコーヒー」に関する口コミの調査を行いました。

「実際に飲んだ人の声」というのは非常に貴重ですが、間違った知識や解釈によってその商品の良さが消えてしまうのは非常に残念…。そのような「口コミの真偽」についても解説していこうと思います。

たんぽぽコーヒーの口コミのウソ・ホント

【口コミ①:頼んだたんぽぽコーヒーが中国産だった。国産じゃないから危ない。】

 中国産のたんぽぽコーヒーでも安全です。

たんぽぽコーヒーに含まれる「たんぽぽ根」とは、そもそも中国で生まれた漢方薬です。「中国産だから危険」という解釈はむしろ誤り。それを証拠に「中国茶」と聞くと非常にイメージが変わるはずです。

確かに中国産の食品に関しては危険性が取り沙汰されていますが、今は輸入品に関して様々なチェック機関が備わっているため、むしろその関門を乗り越えてきた食材というのは国産のものより安全性が高いものもあると言われています。たんぽぽコーヒーやたんぽぽ茶に関しては、国産・中国産に捉われる必要はないでしょう。

【口コミ②:ブラックコーヒー好きには合わないかも】

 たんぽぽコーヒーにはコーヒー独特の酸味や苦味はありません。

これはエリママも同意見でした。たんぽぽコーヒーは、いわゆる「コーヒー」ではなく、コーヒー風味のたんぽぽ茶なので、ブラックコーヒーが好きな方は慣れない味に戸惑うかもしれません。

エリママはこの味が癖になって毎日飲むようになりましたが、飲んだ時のギャップで好みが分かれるかもしれません。

【口コミ③:たんぽぽコーヒーは苦いと感じる人が多い】

 むしろ甘いものの方が多いです。

これは商品によるかもしれません。実際にエリママは色々なたんぽぽコーヒーを試してきましたが、「甘い」と感じる商品の方が多いです。商品によって配合されている添加物が全く異なるため、原材料や飲んだ方の意見を参考にして試してみると良いでしょう。

ちなみにここで言う苦味はコーヒー独特の苦みではなく、お茶の苦み・渋みだと思います。

【口コミ④:乳腺の詰まりがたんぽぽコーヒーによって解消した】

 乳腺の詰まりを解消させる効果はあります。

たんぽぽコーヒーに含まれる「たんぽぽ根」は、血行促進や便秘の改善、冷え症改善、胃の消化不良を助けダイエット効果があるとも言われる成分です。体全体のバランスを整え、乳腺の詰まりにアプローチします。

また、たんぽぽコーヒーを「飲む」という習慣が付くため、水分補給が日常になります。乳腺の詰まりやおっぱいトラブルの大元は「水分不足」にあるため、水分を摂る習慣が改善の糸口になります。

まとめ

たった一部の抜粋でしたが、たんぽぽコーヒーやたんぽぽ根のもたらす効果がなんとなくわかったのではないかと思います。たんぽぽコーヒーの効能についてはこちらで更に解説しています。

ただ誤解してはいけないことは、たんぽぽコーヒーが母乳育児の主体となるわけではありません。メインは水分補給とバランスの取れた食事です。あくまで補助的な目的でサポートしてくれるのがたんぽぽコーヒーです。

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー