季節にあった食生活~温野菜・夏野菜が母乳の出を良くする

母乳の原材料は血液で、母乳の別名は白い血液と言われているのを知っていますか?
健康的な血液はサラサラしていますが対照的に不健康な詰まりやすい血液はドロドロしていますよね。

冬の寒い時期にお勧めしたい母乳によい食べ物が温野菜です。
生野菜や、体を冷やす食材は血液の滞りを悪くしますが、煮たり蒸したりして熱を加えた野菜は体を温め良い血液をたっぷりと作ってくれます。

しかし、生野菜や果物など冷たい食材が完全に母乳にとって悪かと言うとそうではありません。夏の暑い季節には逆にそうしたものを摂取すると胃腸の状態がよくなるため、季節や自身の体調を考えながら摂取すると有効に働いてくれます。

体を温める野菜、果物(=冬におすすめの食材)

生姜にんにく玉ねぎ大根かぶ蓮根にんじんごぼうねぎ小松菜かぼちゃニラetc.

体を冷やす野菜、果物(=夏におすすめの食材)

なすきゅうりトマトレタスセロリゴーヤすいかメロンみかんパイナップルetc.

根菜類は体を温める野菜や果物が多く、水分を多く含んでいる野菜や果物は体を冷やす物が多いのがわかります。

夏場は水分を過剰に摂取しがちになるため、このような野菜で水分を摂る方法も推奨されています。野菜や果物は季節を考えながら摂取し、食を楽しみながら母乳作りを心がけてみてくださいね。

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー

2016年2月8日 季節にあった食生活~温野菜・夏野菜が母乳の出を良くする はコメントを受け付けていません。 母乳育児と食事