中国産のたんぽぽ茶って大丈夫?安全性を見分けるポイント

母乳の質を高める、ノンカフェインで栄養価の高い飲み物として評価されているたんぽぽ茶ですが、中国産であっても全く問題ありません。実際にジャスミン茶や烏龍茶を始めとするお茶そのものの文化が中国発祥ですしね。

恐らく心配なのはお茶自体の品質であったり安全性だと思うのですが、中国から輸入される食品については実は国産のものより品質が高くなっていると言います。

→たんぽぽ茶の効果効能に関する解説はこちら

中国産の方が安全??

たんぽぽ茶

たんぽぽ茶に限りませんが、今日本に入ってきている輸入品は非常に安全性が高まっています。理由は、「安全でないと輸入できないから」

逆に国産のものは販売者マターとなってしまい、裏側の事情が読み取れずむしろ危ないのです。実際に、中国産のものを食べたり飲んだりして実際に健康上の害があったという人はいないのではないでしょうか。

ただ、食品以外のもの、例えば家電や機器類、財布や化粧品などの日用品についてはまだ課題が多いようです。また中国現地で口にするものも同様に課題が残ると言います。こうしたとこから輸入品についても不安視がなされているのだと思います。

結論としては、中国産のたんぽぽ茶について特に気にすることはありません。また販売者が外資ではなく日本企業なのであればなおさら安心です。根拠のない噂やイメージで振り回されないように。むしろ日本で売られている中国産の食品は、安くて・品質が良いということが客観的に証明されたようなもの。主婦にとって実はメリットの高い目付どころだったんです。

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー

2015年12月15日 中国産のたんぽぽ茶って大丈夫?安全性を見分けるポイント はコメントを受け付けていません。 母乳育児とたんぽぽ茶