母乳育児体験談~絶対やるべきこと・絶対やってはいけないこと

母乳育児に関して、絶対やるべきこと

母乳育児をする上で気をつけないといけないことは、いろいろあると思います。

おっぱいが痛い、乳首が痛い、と思ったら早めに産科へ行くことです。
痛いことを我慢していたら、授乳は喜びでなく、苦痛にしかなりません。それはママにとっても、赤ちゃんにとっても悲しいことです。赤ちゃんの吸う力が強くなってくると、乳首が切れたりします。母乳外来がある産科が一番適切な処置をしてくれると思います。

また、おっぱいが詰まって母乳が溜まって熱を持ったりすることもあります。それも早めに病院へ。我慢しないこと。

「母乳育児体験談~絶対やるべきこと・絶対やってはいけないこと」の続きを読む…

桶谷式母乳育児~おっぱいマッサージは不要!食事と睡眠で完母成功

母乳育児をしようと思った理由・きっかけ

私が物心ついた頃から、年に一度くらいお会いする女性がいて、その方が母が乳腺炎になったときにお世話になった助産師さんであるという話を、度々聞いて育ちました。

母乳育児指導で有名な桶谷式を学ばれていた方で、母乳育児の大切さを小さな頃から聞いていたので私の中では漠然とではありますが、自分が母親になったときには、母乳で育てたいという思いがありました。

第二次世界大戦下で母親の栄養不足、ミルクの入手困難などが原因で、母乳不足によって亡くなってしまう乳児を、なんとかして助けたいという気持ちで母乳管理を研究された桶谷さんの本は、これから母になろうという私にとって、とても興味深い内容でした。

「桶谷式母乳育児~おっぱいマッサージは不要!食事と睡眠で完母成功」の続きを読む…

完全母乳育児体験談~ミルク作りが面倒だった私の物臭が成功の秘訣

母乳育児をしようと思った理由・きっかけ

母乳だけで育てようと思ったのは、正直に言うとミルクを作るのが面倒だったのと、節約のためです。

一人目の子供のときにはミルクと混合で育てたのですが、かなりのミルク代がかかりました。哺乳瓶を消毒したりするのも面倒でした。

二人目の子を出産した産院が母乳育児推奨だった為、母乳だけで育てられるならそうしたいと思うようになりました。また一人目の子とは年子の為あまり赤ちゃんばかりに構ってあげられないということもあり、母乳育児にすることで少しでも多く触れ合いの時間を持ちたいと思ったからです。

「完全母乳育児体験談~ミルク作りが面倒だった私の物臭が成功の秘訣」の続きを読む…

完全母乳育児体験談~卵アレルギーが発覚してもミルクに切り替えなかった

母乳育児をしようと思った理由・きっかけ

きっかけは姉が出産後完全母乳で断乳まで育てていたので私自身も当たり前のように母乳で育てるものだと思いました。

利点を聞くと、母乳なのでミルク代がかからない事や授乳期間中は空腹感が頻繁あるため普段の倍以上食べていたが体重増加する事もなく逆に出産で増えた体重の戻りが良かったそうです。

なので、キチンと食べて母乳を赤ちゃんに飲んでもらう事が一番のダイエット方法であり、赤ちゃんにとっても母乳の免疫はミルク育児と比べ長く病気もかかりにくいと教えられ母乳育児で頑張っていこうと決めました。

「完全母乳育児体験談~卵アレルギーが発覚してもミルクに切り替えなかった」の続きを読む…

完全母乳育児体験談~母乳が出過ぎてつらいことを誰も理解してくれない

完全母乳育児の理想と現実

現在では母乳育児が推奨されていて、育児雑誌や産院などでも母乳育児が薦められているのをよく目にします。私も母乳育児のメリットをたくさん目にしていたので、できれば母乳で育てたいと思っていて、お母さんと赤ちゃんが穏やかに授乳する姿に憧れがありました。

「完全母乳育児体験談~母乳が出過ぎてつらいことを誰も理解してくれない」の続きを読む…

完全母乳育児体験談~産まれる前から母乳分泌液が出ていた

母乳育児をしようと思った理由・きっかけ

私は子どもが産まれる前から母乳になる分泌液が出ていました。

病院からも「これならマッサージを特にしなくても母乳が出る」と言われていました。なので、迷う事なく出産前から母乳育児を選択していました。また、妊娠の本を読むと、母乳がよく出るためのマッサージや習慣などが載っており、ミルク育児というイメージはあまりありませんでした。

そして子どもが生まれて、2日で母乳が出ました。胸の張りで熱を出したくらい母乳はよく出てくれました。子どもも母乳を沢山飲んでくれ、母乳だけで育てていけると病院から言われていました。なので、安心して母乳のみの育児を産後も決心できました。

「完全母乳育児体験談~産まれる前から母乳分泌液が出ていた」の続きを読む…

完全母乳育児体験談~何回も乳首が切れて出血…それでも完母を成功

母乳育児をしようと思った理由・きっかけ

私の入院していた病院は、基本的に母乳育児で子供を育てていく方針の病院だったため産まれてすぐに母乳育児開始でした。

出産後、分娩台の上で2時間処置や休憩をしている間に一回目の授乳がありました。母乳がでていてもいなくてもとりあえずくわえさせ、分泌を促すということでした。私は出産が夜中だったため、その日の夜だけは身体を休める意味で看護師さんがミルクを与えてくれていましたが、朝からは本格的な授乳が始まりました。

「完全母乳育児体験談~何回も乳首が切れて出血…それでも完母を成功」の続きを読む…

母乳育児失敗体験~ミルクに切り替えた瞬間ゴクゴク飲み続ける息子に悲しくなった

母乳育児をしようと思った理由・きっかけ

妊娠した時から「母乳で育てる」というつもりでした。というのも、当時母乳で育てるのが当然という風潮があり、先に出産した友人達もみんな母乳だったので、そうするのが当たり前と思っていました。

通院していた病院も母乳を推進していましたし、母親教室でも既に必要な栄養、マッサージの仕方やどうしたら母乳育児が成功するかの指導がありました。また友人から母乳にすると自分も食事に気を付けるようになるので、産後痩せやすく体型が戻りやすいと聞いていたことも母乳にしたいと思ったきっかけです。

「母乳育児失敗体験~ミルクに切り替えた瞬間ゴクゴク飲み続ける息子に悲しくなった」の続きを読む…

完全母乳育児の成功体験談~おっぱいマッサージはやった方がいい

母乳育児をしようと思った理由・きっかけ

妊娠をした時から体が大きく変化していき、胸もまた単なる「女性の特徴、魅力の一つ」という感覚から、「赤ちゃんに栄養を届ける器官」という感覚に。

初めての子育てということもあり、母乳ミルクの両方の良さを調べましたが、私は時間に余裕もあるのでいつでも母乳をあげることができること、元々面倒くさがりのところがあるので、毎回の哺乳瓶の煮沸など大変なイメージがあったこと。そして何より赤ちゃんとのコミュニケーションが密接にとれることに重きを置いて、母乳育児にすることに決めました。

「完全母乳育児の成功体験談~おっぱいマッサージはやった方がいい」の続きを読む…