母乳の脂肪分・脂質量は授乳生活の中で変化している

母乳には赤ちゃんに必要な栄養が豊富に含まれており、赤ちゃんにとっての栄養食であることは多くの人に知られています。

しかし、母乳の質・味・成分が、その日・その瞬間においてリアルタイムで変化していることは知られていません。主に人間のエネルギー源である脂質量に変化が加えられ、赤ちゃんの成長をサポートしています。

「母乳の脂肪分・脂質量は授乳生活の中で変化している」の続きを読む…

ミルクを足すと母乳育児は軌道に乗りにくくなる

授乳間隔が短く、よく泣く赤ちゃんや、体重が増えていない不安からミルクを足すママが産後1ヶ月を目安に多く見受けられますが、これは母乳育児を難しくする原因の一つです。

入院中ミルクを準備してくれている産院もあります。母乳に比べミルクをあげると赤ちゃんがスヤスヤとよく眠ってくれるため、ママとしても飲んでいる量がわかるし安心感がありますよね。しかし、ミルクは腹持ちがよく消化に時間がかかるためよく寝てくれるのです。そのため、ママのおっぱいが張ってきても赤ちゃんは満腹なので授乳する事ができなくなってしまいます。これが母乳育児を難しくする原因なんです。

「ミルクを足すと母乳育児は軌道に乗りにくくなる」の続きを読む…

おっぱいのあげすぎ?赤ちゃんの体重が基準値以上

おっぱいのあげすぎ?
母乳育児にあげすぎは無いって聞くけど、本当なんでしょうか?
うちの子は飲みすぎで体重が増えすぎている気がします。

 「おっぱいにあげすぎは無い」というのは本当です。
体重の増え方については個人差があるのであまり心配になることはありません。

「おっぱいのあげすぎ?赤ちゃんの体重が基準値以上」の続きを読む…

哺乳瓶の粉ミルクの飲み残しは捨てた方がいい?

母乳は冷蔵で保存できるのだから、哺乳瓶の粉ミルクも飲み残しがあったら保存できるのですか?という質問をいただきました。

まず結論を言うと、絶対NG!

ミルクは1回限り!飲み残しがあったらさっさと捨ててしまいましょう!

「哺乳瓶の粉ミルクの飲み残しは捨てた方がいい?」の続きを読む…

産後10キロ太った…ミルク育児は母乳に比べ肥満になりやすいの?

産後太りの解消法

産後、ミルク育児のママの体重が増えるのは、骨盤の歪みによる物理的な要因と、基礎代謝の減少、食事や生活習慣によるものが考えられます。

母乳育児に切り替えれば簡単に痩せることができるのですが、社会的な影響によってそれができない場合、ダイエットと同じく体を気遣ったケアが必要になります。

「産後10キロ太った…ミルク育児は母乳に比べ肥満になりやすいの?」の続きを読む…

乳首が原因ではなかった!赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる真の理由

哺乳瓶の乳首

完母からミルクと混合栄養にしたい場合、赤ちゃんによっては哺乳瓶に対し異常なまでの拒否反応を見せることがあります。

その一番多い理由が哺乳瓶の乳首があっていないこと。

これは以前、「完母の赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるときに試したい乳首の種類」で解説しましたが、これでもなお赤ちゃんが哺乳瓶を拒否し続けるという相談を受けました。

赤ちゃんが本当に哺乳瓶を嫌がっている理由は何なのでしょうか?

「乳首が原因ではなかった!赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる真の理由」の続きを読む…

完母の赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるときに試したい乳首の種類

ミルク育児と体重の関係

母乳育児で育てていてミルクとの混合栄養にしたい場合、哺乳瓶を嫌がる場合が多いです。
でも預けたいときや、ミルク育児を考えている場合、できるだけ早く哺乳瓶になれて欲しいものですよね。

正確に言うと、哺乳瓶を嫌がっていることは少なく、哺乳瓶の乳首を嫌がっていることが多いのです。

「完母の赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるときに試したい乳首の種類」の続きを読む…

母乳育児からミルク混合に切り替えたい場合のミルクの足し方

15分以上おっぱいを吸っているのに授乳後すぐにまた欲しがって泣く…
夜中の授乳回数が多く寝不足で辛い…
職場復帰を考えていてミルクも飲めるようになって欲しい…

など、赤ちゃんの月齢が進むに連れてミルクと混合栄養で育てていきたいというママも増えるのではないでしょうか?
イラスト
ここでは自然な形で混合育児へ切り替える「ミルクの足し方」を解説します。ただ、混合育児は「ママが楽をするための授乳方法」ではありませんので注意して下さい。

「母乳育児からミルク混合に切り替えたい場合のミルクの足し方」の続きを読む…

頻回授乳で母乳が足りずミルクを欲しがる時はどうすればいいの?

おっぱいの出が悪く、赤ちゃんもママも辛い思いをしてしまう期間というのはどうしてもあるはずです。

特に初産のママや、母乳育児で育てたいと思っているママは、そうしたタイミングでミルクを与えることに罪悪感を感じてしまうこともあります。
結論から言えば、ミルクを欲しがるのであればミルクを与えて全く問題ありません。

しかし、母乳とミルクは根本的に与え方が違うのでそれだけは覚えておいてください。

「頻回授乳で母乳が足りずミルクを欲しがる時はどうすればいいの?」の続きを読む…

母乳育児で低体重の赤ちゃんをミルクに切り替えたら体重は増える?

母乳 低体重

結論から言えば、「増える」可能性の方が高いでしょう。

これはミルクの栄養価の高さ、消化の悪さが体重を増やす材料になるからです。

統計的にも母乳育児の子供よりミルク育児の子供の方が体重は増えやすく、また離乳食への切り替えもスムーズであるため体は大きくなります。

しかし、目先の体重は増えますが、将来的に大きく育つことを言っているわけではありません。

「母乳育児で低体重の赤ちゃんをミルクに切り替えたら体重は増える?」の続きを読む…