便秘じゃないけど赤ちゃんのうんちの量が少ない

たくさん母乳またはミルクを飲んで、たくさん動いてるのに、うんちの量がどうも少ないというとき、次のことを確認してみましょう。

おしっこはちゃんと出ている
うんち自体は毎日する
赤ちゃんは元気で異常はない

全て当てはまるようなら問題はありません。一過性のものであることも考えられますし、異常があれば赤ちゃんが自ら泣いて知らせてくれます。

便秘の判断基準

母乳チェック

赤ちゃんは決してマニュアル通りのうんちをしてくれません。

母乳とミルクのうんちの違いについて以前解説しましたが、母乳でもミルクでも一度にたくさん出す子もいれば、1日1回どっさり出す子もいます。

そもそも食物繊維(便のカサ)の摂取を始めていない授乳期の赤ちゃんにとって、便秘は常に隣り合わせの存在だと理解しておきましょう。

便秘がやってきても、ママとしてできることは母乳を与え続けるか、浣腸綿棒でぜん動運動を刺激してやることくらい。母乳の成分は99%が水分で、大半は腎臓で処理されおしっこで出てきます。

はけ口が異なるだけでしっかり体内で処理されていることもあるため、心配であれば体重計に乗せて計測してみると良いでしょう。

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー

2015年12月2日 便秘じゃないけど赤ちゃんのうんちの量が少ない はコメントを受け付けていません。 母乳育児と便秘