母乳だけじゃない!たんぽぽコーヒーは便秘を改善させる隠れた効果も

たんぽぽコーヒーに含まれる「たんぽぽ根」は、血行促進効果やホルモンバランスを整えたりする作用があり、母乳の分泌及び質を高める効果が期待できます。

しかしそれ以外に、便秘の改善や整腸機能があることが分かっており、今や授乳婦だけの飲み物ではなくなってきているのです。実際にエリママは授乳期を過ぎた今でもたんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーは生活に欠かせない飲み物となっています。

たんぽぽ根の便秘改善効果

tanpopo

たんぽぽ根は古くから中国で伝わる漢方薬の一種で、日本においても江戸時代から「乳質を良くする薬草」として知られてきました。母乳の出や質を高める効果はあまりにも有名ですが、実はたんぽぽの根は便秘の改善効果にも優れており、多面的な使い方がなされる植物なのです。

たんぽぽの根の一部には苦味成分を含んでおり、それが胃の消化をサポートすると言われています。脳に便意を送る作用があり、排便が促進されるのです(緩下作用)。

胃での消化不良が少なくなり、腸内腐敗物の滞留が減少、悪玉菌の生成も抑制されます。また肝機能への働きもあるため胆汁酸が多く分泌されます。これによって便に水分が含まれ、排便がスムーズになるのです。

更に造血機能を持つ腸内が綺麗になることで、血液がサラサラになります。母乳は血液を主成分としていますから、更に乳質の改善にもサポートするわけです。全身を駆けめぐりながら、最後には母乳へ還元されるのがたんぽぽ根なのです。

完母を目指されているママや、便秘気味のママは是非試してみてください。

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー

2015年12月10日 母乳だけじゃない!たんぽぽコーヒーは便秘を改善させる隠れた効果も はコメントを受け付けていません。 母乳育児とたんぽぽコーヒー