遊び飲みにストレス…生後2ヶ月の赤ちゃんが母乳を飲んでくれない

生後2、3ヶ月を過ぎ、だんだんと周囲に興味がでてくるとお腹が空いているはずなのにおっぱいから口を外してしまうなどの、いわゆる「遊び飲み」が増えてきます。

早く飲んでほしいのにいつまでも授乳が終わらずにイライラしてしまうなどという声が非常に多く聞かれ、エリママの元にも相談が寄せられました。

遊び飲みの対策方法

遊び飲み 対策

赤ちゃんの気が散る原因を排除!

まずは環境の見直しから始めてみましょう。

テレビはつけっぱなしじゃない?
日中、外の音が気にならない?
部屋はちゃんと片付いてる?
広々とした空間で授乳できてる?

大人だってテレビを見ながらなどの、“~ながら食べ”は、満腹中枢がうまく働かずに食べ過ぎの原因にもなります。食事に集中できる環境を作ってあげることは育児においてかなり重要だとされています。

また意外かもしれませんが、こうした私たちを囲んでいる「空間」が人格形成や自律神経の形成に大きくかかわっています。

それでもやめない場合、授乳をやめちゃう

赤ちゃんが母乳を求めるのは、決してお腹が空いているときだけに限りません。

ママの温もりが欲しかった、遊びたかったという純粋なケースも考えられるので、授乳をやめて強い拒否反応を見せなければ再度母乳を求めるまでそっとしておきましょう。

おっぱいにトラブルがある場合

遊び飲みの原因には、ママのおっぱい自身に問題があることも考えられます。

環境も整えて、時間を空けても飲まない場合は、乳質の低下、生理が再開しているならば、生理や排卵日により母乳の味が変わっている事が原因で飲みたくないという事もあります。

産後2、3ヶ月もすればママ自身も育児に対し小慣れてきて気の緩みも出始める頃。改めて初心に返り母乳の色や味を確認してみましょう。

→質の良い母乳・悪い母乳の見分け方&チェック方法

詰まりの原因となる物がないか今一度食生活を見直してみてください。マッサージも詰まりを解消させるのには最適ですが、自己流のマッサージは血流を悪化させたり詰まりの原因となりますので気を付けましょう。

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー

2015年11月26日 遊び飲みにストレス…生後2ヶ月の赤ちゃんが母乳を飲んでくれない はコメントを受け付けていません。 母乳育児Q&A