育児中、授乳中の飲酒・アルコールがやめられない

お酒が大好きなママにとって、妊娠中から授乳中はとても苦痛な期間になってしまうのではないでしょうか?

エリママも産後のお祝い膳でシャンパンが振る舞われ、少量なら大丈夫だと言われました。でもアメリカでは授乳中の飲酒は法律で禁止されており、逮捕者も出ています。日本ではそうした法律はなく、科学的にも少量であれば飲んでも構わないのですが、完全母乳を目指す方はやはり控えるべきでしょう。

ここでは、授乳中に飲んでもいいお酒・量と、お酒の上手な断ち方について解説します。

授乳中に飲んでもいいお酒と、お酒の量

wine

体重50kgのママに対し、缶ビールやチューハイなどアルコール度数が高過ぎないお酒(1~5%くらい)であれば1日500ccくらいなら問題は無いと言われています。

飲んでもいいお酒 ビール(約5%)

缶チューハイ(1~3%)

飲んではいけないお酒 スピリッツ(約40%)
ブランデー、ウォッカ、テキーラなど。アルコール耐性が無いと体中に即座に回り、コップ半分ほどで酔っ払ってしまいます。育児中は少量でも、たまにでもNG。

スクリュードライバー(約10%)
ウォッカを果汁で割ったカクテル系の飲み物はアルコール感を中和するためがぶがぶ飲んでしまいがち。注意してください。

カルーアミルク(約7%)
度数は意外と高め。女性に人気の飲み物で、アルコール感をほとんど感じませんが、飲み過ぎに注意してください。

梅酒ロック(約12%)
梅酒が好きな女性は多いと思いますが、アルコール度数は高めです。

ママが飲酒をしてから1時間ほどで母乳から検出されるアルコール量が多くなり、2時間ほどで分解されていきます。完全に抜けるには5時間以上経ってから。仮に上記表の「飲んではいけない」シリーズのお酒を飲んでしまったら、1日以上間隔を空けるべきでしょう。

特にカクテル類は、アルコール度数が異常に高いのに自覚症状を伴いにくいので注意してください。

妊娠中の飲酒は、未熟児になりやすくなったり、胎児性アルコール症候群(アルコールの影響で胎児の発育が遅れたり、脳の発育が不十分で障害がおこりやすくなる症状)の恐れもあります。

少量で満足出来るなら良いですが、止まらず大量にアルコールを摂取してしまうと赤ちゃんに強制的に飲酒をさせている状態となり、胃が未発達な赤ちゃんはアルコールを分解する事ができずアルコール中毒になってしまうので大変危険です。

我慢できない…お酒はどう断てばいいの?

授乳中、どうしてもお酒が飲みたくて母乳育児をやめてしまうママもいるのですが、とてももったいないことです。解説の通り危険性はありますが、「絶対にダメ」というわけではありません。次の方法でお酒と向き合ってみてください。

おすすめの禁酒方法

 酒の「毒」について調べ尽くす
お酒についてのマイナス面をとことん調べてブログにでもまとめてみて下さい。
身体への影響、赤ちゃんへの影響、必要性、お酒による悲惨な事故・低俗なニュース、調べて調べて調べ尽くしてください。飲む気にもならなくなります。

 「酒代」を家計簿に追加する
付けてない人は今日から始めましょう。付けている人は、家計簿に「酒代」を追加してください。1日にどれだけの酒代がかかっているのか。それが年間どれくらい家計を圧迫しているのか計算し、酒代を「浪費」として認識するようにしましょう。

 「禁酒」を宣言する
家族や身内に「禁酒」を高らかに宣言してください。言葉にすることで行動が具体的になります。そして言葉にすることでそれが「できる」のか「できない」のか初めて分かります。口にすることで責任が生まれ、周囲から見られていることがプレッシャーになります。

 アルコールフリーを飲む
お酒好きの人にとっては実践しにくいところもありますが、「口さびしい」とか「雰囲気だけでも」という方には推奨できます。昔はアルコールフリーでも少量のアルコールが含まれているものがありましたが、例えばサントリーの「オールフリー」であればアルコール度数は0.00なので問題ありません。授乳はもちろん、自動車の運転も大丈夫です。

 「断酒」する
「少量であれば大丈夫」と言われると、お酒大好きの方の飲酒量が減ることは絶対にありません。育児中の飲酒は、「節酒」よりも「断酒」の方が心理的にも楽なんです。「1週間で飲酒は2回まで」と決めるのではなく、「育児中は一切飲まない!」とした方が体の状態としても、お酒を我慢する心理状態としても継続しやすいのです。

 

先生や助産師さんに寄って意見が別れますが、これは飲酒について科学的にそこまで詳しくないからです。経験的に飲酒については助産師さんより医師に聞いた方が確実です。

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー

2016年1月11日 育児中、授乳中の飲酒・アルコールがやめられない はコメントを受け付けていません。 母乳育児と食事