おっぱいのあげすぎ?赤ちゃんの体重が基準値以上

おっぱいのあげすぎ?
母乳育児にあげすぎは無いって聞くけど、本当なんでしょうか?
うちの子は飲みすぎで体重が増えすぎている気がします。

 「おっぱいにあげすぎは無い」というのは本当です。
体重の増え方については個人差があるのであまり心配になることはありません。

身長・体重は遺伝性が強い

baby

体重の増え方や身長、体格については遺伝性が非常に強いため、あまり神経質にならない方がいいですね。

むしろ、体重が増えているのであれば健康に育っている証拠です。母乳には肥満の要素を含む成分は含まれていないため、体重が増えている分、体も大きくなっているはずです。

また体重の増減については1ヶ月単位で見るようにしましょう。

体に取り込んでいるものは母乳・ミルクだけなので、1日の中で大きく体重が変化します。その時々の体重の変化で一喜一憂しないように気をつけて下さい。

本当に母乳はいくらあげてもいいの?

「本当に」いくらあげても構いません。

もちろん無理やり飲ませるのはダメですよ。

母乳には赤ちゃんに必要な成分がたくさん含まれていて、「今その瞬間」に必要な成分が含まれるよう作られます。赤ちゃんの状態によって成分や味が変化するんです。

仮に飲みすぎて吐いてしまっても、赤ちゃんの自律神経が確立してくると「おなかいっぱい」だと認識がついてくるため、自己制御するようになります。

あげすぎかどうかは赤ちゃん自身が把握するようになるので、ママは赤ちゃんが望む分の母乳をあげればいいんです。

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー

2015年12月5日 おっぱいのあげすぎ?赤ちゃんの体重が基準値以上 はコメントを受け付けていません。 母乳育児とミルク育児