生後1ヶ月の授乳は頻回授乳で頑張らなければいけないの?

生後1ヶ月頃の授乳は最も辛く、ママのモチベーションも下がってきている時期だと思います。

本当に母乳育児って意味があるんだろうか?
ミルクでもいい気がしてきた
夜眠れない、睡眠不足が辛い
頻回授乳だと常におっぱい丸出しの生活で何もできない

などなど。悩みやストレスを多く抱え、「ミルク」という甘い誘惑がちらつく時期が1ヶ月です。

生後1ヶ月は授乳期で最も辛い時期

tsurai

母乳育児を行う上で、頻回授乳という考え方はやはり大切です。

時間やマニュアルに縛られず、赤ちゃんがほしがる限り母乳を与えることが、母乳育児の醍醐味です。

「母乳がアトピーやアレルギーに強い子供を育てる」でも解説しましたが、その赤ちゃんに一番良い飲み物はあなたの母乳「だけ」なのです。

また「眠い」というのも錯覚。

これも「頻回授乳がつらい…授乳間隔も空かず夜中は眠れない」で解説しましたが、ママの体は授乳期においてたった2~3時間の睡眠でも、妊娠前の7~8時間寝ていた頃と同じ「深い眠り」につくことができる体に変わっているのです。時計を見てしまうから「2時間しか寝れなかった」と落胆して勘違いしてしまうのです。

少し精神論のような回になってしまいましたが、まとめると「頑張れ!」ということです。

母乳育児は辛いです。特に最初の2週間・1ヶ月・3ヶ月が山。これを乗り越えるとミルクでは感じられない楽しさがあります。そもそも人類が誕生した気が遠くなるほど長い歴史の中で「ミルク」が生まれたのは本当に最近のことです。

時代背景もありますが、あなただけできないなんてことはありませんので、頑張っていきましょう!

Sponsored Link


母乳育児サポートメニュー

2015年12月5日 生後1ヶ月の授乳は頻回授乳で頑張らなければいけないの? はコメントを受け付けていません。 母乳育児と母乳不足